OWNER'S DIARY

オーナーの気まぐれ旅日記

不定期更新  | 2015年-2013年

2015.8.28
一足早い秋を見つけに

8月下旬、奥多摩の鳩ノ巣渓谷に一足早い「秋」を見つけに行ってきました。

鳩ノ巣駅の駐車場に車を止めて雲仙橋よりスタート、奥多摩駅までを渓谷沿いに歩きますが、途中、白丸ダムから奥多摩駅までは車道を歩きます。

渓谷の絶景に感激し、道沿いに咲くコスモスや民家の庭先の栗の木に「秋」を感じる歩きでした。帰りに古里に立ち寄り、熊野神社と丹曹院に立ちよりました。

2015.7.27
夏山登山

2015年7月27日 盛夏

今年は関東以北の最高峰「日光白根山 2578m」に行ってきました。

丸沼高原ロープウエイで登山のスタート地点の山頂駅、2000mまで一気に上がります。二荒神社にお参りをして鹿よけのゲートをくぐり、山頂を目指します。森林の中を時折吹く、さわやかな風に疲れを忘れ、ひたむきに足を進め、森林限界を過ぎた山頂直下のガレ場と岩稜にてこずりながらも山頂に到着。山頂からの360度の展望に疲れも吹っ飛び大満足。

        

白根山~座禅山ルート(コース時間:5時間30分)

行動時間:6時間40分

山頂駅(8:00)⇒ 山頂(10:20) ⇒ 座禅山 ⇒ 山頂駅(14:40)

2014.1.27
高尾山ハイク

あけましておめでとうございます。

今年の山歩きは大山に続き、高尾山に行ってきました。

稲荷山コースで山頂を目指す。

軽快な歩きで予定通り、山頂に到着。富士山をバックに記念撮影。

富士山や大山、丹沢の山々や遠く雪化粧をした南アルプスを望む。

絶景にテンションMax!!

帰りは薬王院にお参り、清らかで神秘的な琵琶滝に感銘!!

2013.12.16
金時山

12月16日好天に恵まれ、今年の忘年山行に箱根「金時山」へアタック。

まずは金時神社にお参りし、息を切らしながら一歩、一歩、高度を上げ、山頂を目指す。

山頂からは仙石原や芦ノ湖を眼下に望み、雄大な富士山、その肩に遠方に甲斐駒、八ヶ岳を望む。

「さわやかな疲労感と達成感」そして好天に恵まれ、雄大な富士の眺めに幸せな時を過ごす。

<行程>

金時神社⇒矢倉沢峠分岐⇒金時山⇒長尾山⇒乙女峠⇒乙女峠バス停

 (08:40~13:00)

2013.8.19
36年ぶりに尾瀬「至仏山」を歩く!!

最高の天気に恵まれ、鳩待峠から至仏山を目指す周回コースを歩く。

至仏山の森林限界を超え、尾瀬ヶ原、燧岳の眺望に感激。至仏山山頂からの尾瀬ヶ原、燧岳の眺望、燧岳の稜線の下、かすかに尾瀬沼を望む。眼下には山の鼻、少し右に目を向けるとスタート・ゴールの鳩待峠を望む。

至仏山は高原植物の宝庫、小至仏山周辺のお花畑に可憐な黄色い花の群生(名前がわからない)。

行動時間8時間45分、3回の脚のトラブルにスポーツ飲料水と梅干で対応、下山後、日帰り温泉で汗を流し休息後、帰路に就く。

 <工程

鳩待峠(6:00)  山の鼻(6:50着・朝食、7:40発) 至仏山(11:15着・:50発) 小至仏山(12:45)  鳩待峠(14:45)

2013.7.23~25

北アルプス表銀座コース縦走

一度は行ってみたいと思っていた憧れの縦走コースに挑戦!!「大丈夫かな?」

中房温泉から北アルプス三大急登を合戦小屋をめざしてスタート。

合戦小屋名物スイカで水分補給、燕山荘でアルペンホルンを聴きながら食事を楽しむ。

ここは山小屋!?

 

朝4時、燕山荘をスタート、好天に恵まれ、槍ヶ岳を見ながら、足元には可憐なコマクサ、快適な歩き(バテバテ)?

常念小屋では布団2枚で3人で寝る。いびきも寝言もなんのその、疲れ果てていつの間にか「ぐっすり。」

 

3日目、朝4時、常念小屋をスタート、常念岳山頂か「朝日に輝く、槍ヶ岳」に言葉に出せない感動を…!!

常念岳から一沢登山口まで標高差約1500メートルを一気に下る。

苦しかったけど、来てよかった。

2013.4.2

大山

今年の初歩きは「大山(標高1252m)」

下社までは満開のミツマタが迎えてくれる、女坂を行く。

下社からはむかし行場だった二重の滝の前を行き、見晴らし台を経由し、背後に横浜ランドマークを遠望しながら山頂を目指す。

帰りは表参道を下山。初日にしては上々の歩きではないだろうか?

前を行く、ほほえましい「おじいちゃんと孫」の二人ずれのハイカーに心が和む。

ADDRESS 神奈川県大和市下和田751-2

PHONE  046-269-6879

OPEN  9:00‐18:00(月・火 定休)

Copyright © Hair Salon ISHIl All Rights Reserved.